トップページ >  犬や猫が行方不明になったときにすること

犬や猫が行方不明になったときにすること

万が一、ペットが行方不明になったとき、捜索に役立つ方法はいろいろあります。順をおってご説明します。

近所の捜索

猫がいなくなった一番最初にやる基本の捜索です。名前の呼びかけをしながら、失踪現場の近くを探します。犬や猫の場合、発情期には異性のにおいを追いかけますので、近所の犬や猫の周辺にいることも多いです。

猫はテリトリーを、犬は普段の散歩コースなどから回りましょう。臆病で警戒心の強いペットは、家の付近で安全な場所に隠れてることもよくあります。雷の音に驚いて逃げた犬は、音と反対方向に移動しますので、方向を確認の上、集中的に探します。

人なつこい猫や小型犬は、近隣の人に保護されていることも多く、そのまま「可愛い」と飼い始めてしまう人もよくいます。大型犬の場合は、犬嫌いな人にとっては近づくことも恐ろしく感じるため、保健所などに通報されることも。雑種や柴などの中型犬は、なぜか通行人も気にせず、そのまま遠くまで移動してしまうケースが見られるので、要注意です。

近所を探して見つからない場合

sousaku-ill01各行政機関に連絡します。自治体により、名称や受付窓口が違いますが、保健所、動物管理事務所、警察、区役所・市役所、清掃局など、それぞれ役割がありますので、できるだけ早くすべての関係機関に連絡を入れます。
いざというときのために、これら問い合わせ先をすべて調べておくと、慌てずに済みます。
 

動物管理事務所
ペットを一時的に保護する施設。探しているペットが収容されているときは引き取りに行きます。
保護期間が過ぎて引き取り手がいないと、殺処分となります。
自治体によって保護日数に違いがあり、名称や専門の窓口がないこともありますので、分からない場合は都道府県庁や区役所・区役所などに確認し、早めの問い合わせをしましょう。
保健所
ペットの迷子届けを出します。該当するペットの保護届けがあると、保護している方の連絡先が分かります。
衛生課、庶務課で行っています。
警察
ペットが行方不明になった場合、法律では「遺失物」となります。
保護された場合に情報が入ることもあるので、遺失物届けを出しておきます。
区役所・市役所
ペットの交通事故に関して問い合わせをします。
動物が事故にあい、区道・市道で死体があった場合、土木課が処理を担当しています。
清掃局
同じく、ペットの交通事故に関して問い合わせをします。
都道・県道での事故で動物の死体があると、清掃局が処理を担当します。
その他
ペットの事故の場合、保護されて動物病院に運び込まれることもあります。
念のため近隣の動物病院に問い合わせをしましょう。

迷子ペット.net ショッピングガイド

お支払い方法について> 詳しくは
以下のお支払い方法をご利用いただけます。

■カード払い
カードロゴ
■代金引き換え
■銀行振込

迷子ペットチラシについてのお問い合わせ
下記フォームよりお問い合わせください。

メールの返信は時間帯は9:00~17:00となります。(日、祝祭日を除く)

以下のメールアドレスでも受け付けております。
info@maigopet.net

配送について
配送は宅配便(ヤマト運輸)よりお送りさせていただきます。
※北海道・沖縄県への発送は、中1日かかります。

返品・キャンセル・交換について
ご注文後、デザインデータを制作する前のキャンセルは可能です。
デザインデータを制作した後のキャンセルはデータ制作料金を頂く事をご理解ください。
※データ制作途中でのキャンセル可能です。その際はご連絡をお願いします。
印刷後のキャンセルはできません。ご注意ください。

運営元> 詳しくは
シティライフ株式会社
〒290-0022
千葉県市原市西広550番地

Copyright © Maigopet. All right Reserverd.